信州バーチャル玉手箱は、長野県諏訪市を拠点に主に中南信地区のお店、宿泊施設、企業情報を発信する地域情報ポータルサイトです。
信州バーチャル玉手箱 信州バーチャル玉手箱で春のアイテム見つけちゃおう!
長野県中南信「お花見スポット」情報

信州には桜の名所がいっぱい!3月下旬から4月中下旬にかけては、あちらこちらの景色が桜色で溢れかえります♪
ここでは、中南信地域の人気お花見スポットの紹介と開花状況をお伝えして参ります。
高遠町
★高遠城趾公園
見頃 : 4月3日〜13日頃
国内でも屈指の桜の名所として知られております。タカトオコヒガンザクラは、明治8年頃から植え始め、樹齢130年を超える老木を含め、現在では1500本の樹林になっています。小ぶりで赤みのある可憐な花は、その規模から「天下第一の桜」と称され、県の天然記念物の指定を受けています。
下諏訪町
★水月園
見頃 : 4月10日〜20日頃
諏訪大社下社秋宮の近く、諏訪地方随一を誇る桜の名所です。ソメイヨシノのほかヒガンザクラ、シダレザクラなど大小千本余りの桜があります。高台から望む諏訪湖の夜景はまさに絶景!桜の時期だけではなく、年間通してデートスポットとしてもお勧めですよ。
諏訪市
★高島公園
見頃 : 4月10日〜20日頃
昭和45年に高島城天守閣及び隅やぐら等の復興それに伴い、公園施設を全面的に変更し、近代的な公園になりました。またこの高島城は諏訪湖畔に位置し、城郭が水に浮いているように見えることから「浮城」とも呼ばれております。例年花見客が大勢訪れますが、季節毎の花も見応え十分です。
松本市
★城山公園
見頃 : 4月5日〜15日頃
松本市街地を見下ろす高台にある公園です。桜の名所として知られる城山公園にある展望台は、視野300度以上の景色が広がります。夜になると松本・安曇野方面の夜景を一望できます。
★松本城
見頃 : 4月5日〜15日頃
松本城は約400年前に築かれ、五層天守の中では日本最古のものです。全体に黒っぽく見えるため、鴉城とも言われ、国宝に指定されています。天守閣を中心に本丸庭園内や中央公園、堀沿いの歩道に桜並木が続き、ライトアップされた夜桜も魅力です。
飯田市
★天竜峡
見頃 : 3月25日〜4月5日頃
江戸時代以来多くの文化人らに愛された名勝。川下りの舟からは奇岩怪岩が望め、春のツツジや山ザクラ、秋の紅葉、冬の雪景色など四季それぞれに美しい観光名所です。天龍峡遊歩道の公園にある、推定樹齢200年のシダレザクラは大変きれいです。
茅野市
★聖光寺
見頃 : 4月18日〜4月28日頃
リゾート地として知られる蓼科高原にある寺院です。聖光寺の本堂は、奈良時代の建築を模して建立され、三門は平安時代の優美さを再現しています。桜の名所としても有名で、一足遅れて5月上旬には数百本のソメイヨシノが咲き誇り、花見客で賑わいます。
飯島町
★千人塚
見頃 : 4月4日〜14日頃
背景に南駒ヶ岳、遙か東に南アルプス赤石岳を望む高原リゾート。桜・ツツジ・アジサイ等の季節の花が咲き乱れます。園内は、オートキャンプ場マレットゴルフ場などが整い、家族連れなどで気軽に楽しむことのできる景勝地です。
豊科町
★光城山
見頃 : 4月5日〜15日頃
光城山は、安曇野を挟んで北アルプスの反対側に位置するため、安曇野とその向こうに北アルプスを望める抜群のロケーションです。視界の良い日は槍ヶ岳の先端も見えます。光城山の登山道には、麓から山頂まで約2千本の吉野桜が植えられています。
掲載希望サイトポリシープライバシーポリシー ||お問合せ・会社案内HOME